おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】
Information
おすすめ情報

現代の日本では、学校や職場での競争や人間関係などによって引き起こされる不安や悩みが増加し、ストレス社会となっています。ストレスが増えすぎると、引きこもりや不登校だけでなく、過食や拒食など摂食障害など身体に影響を及ぼすこともあり、さらには自殺という状況に追い込まれることがあります。そのような中で心理的支援をする心理カウンセラーの需要が急増しています。心理カウンセラーの仕事は、そのような不安やストレスを抱えた人たちの悩みを聞いて、その人の不安やストレスを取り除くために最良な方法を見つけ、サポートすることが仕事になります。相談者の抱えている問題に耳を傾け、不安や悩みを共有することで、相談者がその問題に対して前向きな方向にすすめるように支援します。精神科には行きにくいけれど、ストレスや不安で精神的に不安定な状態になっている人たちが、心理カウンセラーを頼っています。ですから心理カウンセラーは相手をむやみに叱咤激励したり、自分の価値観を押し付けるのではなく、相談者の価値観によりそうことが大切です。そのうえで相手の悩みを理解し、受け入れ、相談者自らが変わっていくのをゆっくりと見届ける忍耐力が必要なのです。